ソフトテニス用語【チ〜テ】−ソフトテニスマニア
ソフトテニス用語【チ〜テ】



【チ】

チェンジサイズ
 奇数ゲームが終わるごとにコートのサイドを交替し、サービスを相手側と交替することを命ずるコール。 ファイナルゲームでは、2ポイントごとに相手側とサービスのチェンジをする。 最初の2ポイントと、以後4ポイントごとにサイドのチェンジをする。

チップ
 ラケットのフレームにボールが触れ、返球できなかった場合。

中ロブ
 シュートボールとロビングの中間の攻撃的なロビング。

チョンボ
 失敗やミス。



【ツ】

ツイスト
 ボールにひねりや、ねじりを与えること。

ツイストサービス
 オーバーヘッド系サービスの1つ。 頭上でトップスピン(順回転)かけるサービス。

ツーモアサービス
 レットの後、サービスをするプレーヤーに第1サービスを指示するコール。



【テ】

テイクバック
 ラケットを後ろに引く、または振り上げること。

ディスクオリフィケーション
 失格を宣言するコール。

デュース
 ゲームにおいて双方が3ポイントずつ(3-3)、ファイナルゲームの場合は6ポイントずつ(6-6)得たときのコール。

テンション
 ガット(ストリングス)をラケットに張る強さ。 強さの単位には通常ポンドが使われる。


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

ソフトテニス用語【チ〜テ】−ソフトテニスマニア