ソフトテニス用語【ス】−ソフトテニスマニア
ソフトテニス用語【ス】



【ス】

スイング
 ラケットを振る一連の動作。

スクエアスタンス
 平行スタンスのこと。

スクリーンプレー
 パートナーが体などで目隠しの役割をし、相手側の視線を遮るプレー。

スタンス
 打球のときの足の位置。

ストップボレー
 ボールの勢いを殺して、ネット際に短くボールを落とすこと。

ストリング
 ラケットのフレームに張る糸。 シンセティックストリング(化学繊維)のこと。 ストリングスともいう。

ストレート
 ボールがコートの縦のラインに沿って飛ぶこと。

ストローク
 ボールを打つ動作。 またはその打球。

スナップ
 手首の素早い動作。

スピン
 ボールの回転。

スマッシュ
 強い打ち込みのこと。 頭上より高い打点で強く打ち込む決定打。

スライス
 ラケットでボールを薄く切って、ボールにスピンを与えること。

スライスサービス
 ボールに回転を与えて打つサービス。

スライスストローク
 ボールに逆回転をかけて、バウンドした後に低く滑るような打球。

スルー
 ボールがネットの網目や破れ目、ネットの下、ネットとネットポストの間を通った場合。


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

ソフトテニス用語【ス】−ソフトテニスマニア