ソフトテニス用語【サ〜シ】−ソフトテニスマニア
ソフトテニス用語【サ〜シ】



【サ】

サイド
 コートをネットで2分したそれぞれの片側のコート

サイドストローク
 グラウンドストロークの打法の1つ。 腰くらいの高さのボールをラケットを横に使って打つストローク。

サーバー
 サービスサイドのプレイヤーまたはペア。 サーブを打つ人。

サービス
 相手側のサービスコートに向かって打つ、ポイントの最初のプレー。 またはその打球のこと。サーブともいう。

サービスエース
 相手プレーヤーが、ラケットに触れられないような強烈なサービス。

サービスサイド
 サービスをする方の側。

サーブ
 ボールを空中に離し、そのボールをラケットで打つこと。 サービスともいう。 サーバー側コートのベースライン後方から対角にある相手コートのサービスエリアにサーブを入れる事で、ゲームのポイントが開始される。



【シ】

軸足
 打球動作の軸となる足。

シード
 トーナメント戦などで強者同士が最初から対戦しないように配慮する組み合わせ方法。

シュートボール
 スピードの速いボール。 ネットぎりぎりを直線的に飛ぶ打球のこと。


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

ソフトテニス用語【サ〜シ】−ソフトテニスマニア