ラケットとボールに慣れる−ソフトテニスマニア
ラケットとボールに慣れる



真上にボールをつく練習

 ラケット面は地面と水平になるように構え、腰の高さくらいで打つようにします。 ボールを上げる高さは最初は目の高さくらいまで、慣れてきたら徐々に頭の上くらいまでにしていきます。 回数や制限時間内で何回できたかを競争してみましょう。

次に地面にボールをつく練習

 ラケット面は地面と水平になるように構え、腰の高さくらいで打つようにします。 回数や制限時間内で何回できたかを競争してみましょう。

トスを上げる練習

 肘をしっかり伸ばして自分の最も高い打点を確認します。 それより20〜30cmくらい上に目標を置き、トスを上げる練習をしてみましょう。



注意すること

*ラケットの真ん中(スイートスポット)に当たっているか目で見るようにする。

*ラケットは軽く握る。

*はじめはラケットを短く持つと良い。

*慣れてきたらボールがラケットに当たる瞬間にグリップを握るようにする。

*手首や肘はリラックスさせておく。

*ボールを打ち上げようとせずに、ラケット上で軽く弾ませるようにする。


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

ラケットとボールに慣れる−ソフトテニスマニア