ガットの太さ−ソフトテニスマニア
ガットの太さ



 ソフトテニスガットの太さは、1.25mm〜1.40mmくらいまで色々な種類があります。 同じ材質のガットで比較した場合、やはり幅の太いガットのほうが切れにくくなります。
 しかし太さが違えば打球感や特性も違ってくるので、選ぶときの重要なポイントになります。

*細いガット
 反発性やスピン性に優れています。
 但し、細いガットは耐久性に劣るので、切れやすいというデメリットがあります。

*太いガット
 耐久性に優れていますが、その分、反発性が落ちます。

*中間のガット
 自分に合うガットを探そうとしたとき、まずは中間の太さのガットを選びましょう。
 もっと反発性が欲しいと感じたら、次回の張り替えのときに少し細いものに、切れやすいと感じた場合は少し太いものに変えてみるなどの判断基準として選びやすくなります。
 使っていて不満を感じないのであれば、太さはそのままで、材質や構造の違うガットを試して1番合うものを探しましょう。


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

ガットの太さ−ソフトテニスマニア