ガットの構造−ソフトテニスマニア
ガットの構造



 ソフトテニスガットの構造には、大きく分けてモノフィラメントとマルチフィラメントの2種類があります。

*モノフィラメント(硬いガット)
 単一繊維の芯材に数本の側糸を巻きつけて作ったガットです。 反発性が良く耐久性にも優れ、シャープな打感があります。
 単純な構造のため、価格も手頃です。

*マルチフィラメント(柔らかいガット)
 沢山の細い繊維を1つに束ねたガットです。 ボールがラケットに吸いつくようなソフトな打球感で、ホールド性に優れたガットです。
 製造の段階で手間がかかっているだけに、モノフィラメントに比べ価格が高めです。


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

ガットの構造−ソフトテニスマニア