ラケット−ソフトテニスマニア
ラケット



*ラケットは両面のプレー特性が同一になるように設計され、フレームにストリングを張ったものとし、打球面は平面でなければならない。
 この場合において、ストリングの張り上がり状態はおおむね均一でなければならない。

*フレームはいかなる材質、重量、寸法、形状であっても良い。

*ストリングはフレームに結合しており、交互に交錯していなければならない。

*ストリングはボールに過度の変化を起こさせるようなものであってはならない。

連盟公認メーカーの製品(ラケット)
 カワサキ、ミズノ、昭和ゴム、ヨネックス、ゴーセン、ヒロウン、SRIスポーツ(ダンロップ)、ダイワ精工(Prince)、タケマエ、ジャパーナ

連盟公認メーカーの製品(ストリング)
 ゴーセン、東亜ストリング、ヨネックス、SRIスポーツ(ダンロップ)、ミズノ


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

ラケット−ソフトテニスマニア