ノーカウントになる場合−ソフトテニスマニア
ノーカウントになる場合



 次のようなときノーカウントとなる。 (ノーカウントになると、ファーストサービスからやり直しになる。)

*アンパイヤーが判定を誤り、プレーに支障が生じたとき。

*失点が両チーム同時に発生したとき。

*そのゲームに直接関係無いことでプレーを妨害されたとき。

*正審が特別に認めた場合。


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

ノーカウントになる場合−ソフトテニスマニア