サービスがレットになる場合−ソフトテニスマニア
サービスがレットになる場合



 次のようなときレットとなる。

*サービスがネットインしたとき。

*正審のコール前にサービスをしたとき。

*レシーブの用意ができていないうちにサービスをしたとき。

*レシーブをするプレイヤーのパートナーがサービスコートに触れたとき。

*サービスがネットやネットポストに触れた後、直接レシーバーのラケットや体に触れたとき。

*レシーバーのラケットや体がネットまたはネットポストを越えたとき、触れたとき。

*アンパイヤーが判定を誤り、プレーに何らかの支障が出たとき。

*両チームが同時に失点となったとき。

*そのゲームに直接関係無いことでプレーを妨害されたとき。

*正審が特別に認めた場合。


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

サービスがレットになる場合−ソフトテニスマニア