メンタルなスポーツ−ソフトテニスマニア
メンタルなスポーツ



 テニスはメンタルスポーツです。 いくら技術があってもメンタルが弱い人はテニスで勝つことはできません。

 『テニスがうまいのと強いのは別』

 うまいのは技術があること。 強いのは試合で勝てること。 これを常に頭に入れて練習をやりましょう。
 日頃から練習のときに試合を想定した練習をする必要があります。 練習で平気にネットしたりアウトしたりする人がいますが、そういう人に限って本番もネットしたりアウトしたりするのです。 日頃の行いをきちんとしましょう。

 試合になると緊張する人がいます。これは仕方がないことです。
 ではどうすればいいのか?
 緊張するのはみんなそうなのです。 たとえ30%の力しか出せなくても勝てないわけではないのです。 最初から緊張して力が出せないのは当たり前、出せる力だけだそう!このように考えて試合に臨みましょう。
 逆を言えば、テニスは技術で勝敗が決まらないから面白い! 運動神経が悪い人でも試合に勝ててしまうのです。

 『気持ち8割』

 テニスの勝敗は2割の技術を8割の気持ち、つまりメンタルで決まるのです。 やってやろう!という気持ちのある人はぜひソフトテニスをやりましょう。


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

メンタルなスポーツ−ソフトテニスマニア