ソフトテニスとは−ソフトテニスマニア
ソフトテニスとは



 ソフトテニスとは、硬式テニスと違い、軟らかいゴムボールをラケットで打つスポーツで、軟式テニスとも呼ばれています。庭球(ていきゅう)と表記されることもあります。

 日本へテニスが紹介された当時、テニス用具の国産が難しく輸入品が高価であったため、比較的安価に輸入できたゴムを材料としたボールが使われたのがソフトテニス始まりです。 アジアを中心にプレイされていましたが、現在は全世界に普及しつつあります。
 しかしまだまだマイナーなスポーツなので、オリンピック種目にもなっていませんし、日本国内にプロの選手もいません。

 硬式テニスと同じようにシングルスとダブルスがありますが、ソフトテニスはダブルスが主流になっています。
 ルールやカウントの仕方など、少し硬式テニスとは違いがあります。 ボールも硬式テニスと異なるため、ラケットやガットも異なっています。 テニスシューズは硬式も軟式も同じです。


Copyright(C) 2008
ソフトテニスマニア

ソフトテニスとは−ソフトテニスマニア